2014年秋アニメおススメ作品!「結城友奈は勇者である」

アニメ感想

2014年秋アニメもう終盤なので、ここで1本おススメの深夜アニメを紹介

「結城友奈は勇者である」を紹介します。
この作品はまどかマギカに嵌った人なら確実にツボなアニメかと思います。

「結城友奈は勇者である」のタイトルに騙された。。

 

日常系部活アニメと思って見ると痛い目に合うぞ!

この作品日常系の部活アニメのノホホン系かと思って視聴するとえらい目に合います。

 

なぜなら、まどマギと同じように未知の生物体のような物と戦う作品だからです。

 

基本的に出てくるキャラクターはとっても可愛いです!

 

しかも、主人公がかなりポジティブでいい感じなんですが。。。

そのあたりが後半になるにつれてドウナルノカ。。。。見所です。

 

ちなみに、製作側の方針で「結城友奈は勇者である」には女の子しか出てこないらしいです。

モブには出てきましたが。

 

 

「結城友奈は勇者である」の大まかなあらすじを解説

 

wikiより
時は神世紀300年。結城友奈は讃州中学校に通う中学2年生。所属する部活の「勇者部」で、大親友の東郷美森、勇者部部長の犬吠埼風、風の妹の犬吠埼樹の4人で人々の役に立つため、さまざまな校外活動に励む毎日を送っていた。しかしそんな平穏な日常は、スマートフォンから突如発せられたアラームとともに唐突に終わりを告げる。神樹が作る結界「樹海」の中で、風から勇者部設立の真実と神樹に迫る危機を聞いた友奈たちは、神樹を、そして人類を守るため、神樹の勇者として未知なる敵・バーテックスに立ち向かう。

「結城友奈は勇者である」はオリジナルアニメです。

 

なので現時点ではクライマックスにどうなるかはわからない状態なので結構わくわくできます。

 

アニメ前日談を読むとさらに深い!!「鷲尾須美は勇者である」

 

 

大まかなあらすじ

wikiより
神樹の力によって、世界に蔓延する死のウィルスから守られた四国は、外敵・バーテックスによってその平穏を脅かされていた。神樹館6年1組に所属する3人の少女は、普段は小学生としての日常を送りながら、バーテックスの襲来に際しては勇者へと変身し立ち向かう。

 

アニメの2年前の話になります。

物語の分岐点でかなり盛り上がる、第8話との関わりがかなり結構深い作品です!

 

アニメとのつながりが深いので、あわせて読むと凄く伏線の回収ができ るので面白いです

Amazon:イラストノベル『鷲尾須美は勇者である』

 

あの魔女との戦いに凄く似てる!変身シーンは可愛い♪

 

アニメの雰囲気はまどマギ似!!

 

この作品では、敵との戦闘が有るのですが、戦闘の独特の嫌な雰囲気がまどマギの魔女との戦いにそっくりです!

見始めると独特の雰囲気にきっとのめりこむ事ができるかと思います。

 

もちろん、キャラクターの変身シーンも各キャラ用意されていて、いい感じですよ!

個人的には、勇者部部長の犬吠埼風の妹の樹ちゃんの変身シーンがあざとくて可愛いのでおススメです!!

 

前半は笑いもありの以外にほのぼの??ですが後半からは。。

前半までは案外ほのぼの??とまではいきませんがそれなりに緩やかに視聴できます。

ただ、まだ8話なのでなんともいえませんが後半からはそれなりの覚悟が必要そうですね!

 

原作が無いのでガチでクライマックスが

どうなるのか分からないので自分も楽しみに視聴していきたいと思います。


PAGE TOP