CRエヴァ10(エヴァX)ちょっとだけ初打ち!プチ感想とバトル・通常演出評価

パチンコ・パチスロ

スポンサーリンク ガールズシンフォニー~少女交響詩~

正直もう出たの!?ってぐらいのエヴァシリーズなのですが。。

やはり長年エヴァシリーズを打ってる自分。。参加せざるにはいられなかったエヴァ新台!!

 

我慢できずに

CRエヴァンゲリオン10(エヴァX)をちょっとだけ遊んできました^^

 

2015-09-11_235216もうエヴァのパチンコシリーズって10作目なんですよね。。。
初代が出てから10年以上。ホント歴史は長いです。。

このエヴァもしっかり稼動してもらって製作資金を集めて、映画の続編をより良い物にしてもらいたいです^^

 

あわよくばエヴァのTVアニメ版の新シリーズもしくは復活も望みます!!

そしてシンエヴァの映画も速く公開してください。

庵野監督!!!ゴジラ作ってる場合じゃないよ。。。

 

ちなみに今回の初打ちの収支を申し上げると、少しだけ+にはなりました♪

 

まぁ個人の収支なんて一番どうでもいいと思うので置いておいて、

CRエヴァ10の演出面やスペック面の感想・評価などを少しだけ書いていきたいと思います。

 

少ししか打ててないので偉そうなことは言えませんが、これから週末始めてエヴァ10を打たれる方の参考にしていただければいいかと。

※あくまで管理人の個人の評価ですのでイチ意見としてお捕らえください。

 

CRエヴァンゲリオン10は同じバトルタイプだったエヴァ8と比べると全然マシ!

 

まずは今回のエヴァ10ですが前作の10と比較するのはすこしタイプが違うので

バトルタイプだったエヴァ8と比べると、エヴァ8よりはバトルタイプ物としては面白いかなって印象です^^

 

CRエヴァンゲリオン10のスペックや潜伏ポイント、やめ時など

出玉性能もMAXということで、自分の台ではそこまでの爆発力は見れしませんでしたが

周りで打たれていた方々には7~8連、中には10桁連もかなり多く見受けられる感じでした。

※一度見かけたのは30連の台の履歴もありましたし、逆に2000回転はまる台もありました。MAXコワ。。

 

2015-09-12_002211<今回のCRエヴァ10のスペックです>

初当たり確率 1/395
確変中 1/40
確変割合 83%
時短回数 20,40,60回
大当り出玉(表記上)16R 約2016発

 

ちなみにエヴァ10のやめ時ですが

バトルモードの右打ち後に通常打ち(左打ち※ヤシマモード)はいつ辞めても大丈夫です。

通常時の警報図柄揃いから警戒態勢モードに移行は潜伏の可能性があるので様子をみましょう

※警戒モードの小当たりの判別は15回転で抜けるので潜伏がどうかの判断は簡単です。

 

セグみれる方はモード移行時に台下の方の4Rランプ付けば潜伏なので確認を忘れずに。
スペック的には十分勝負が楽しめる感じだと思います。

前々回のミドルバトルエヴァ(エヴァ8)が中途半端なスペックだったのに対して

今回はMAXなので、83パーセントの期待値もまずまずあるんじゃないでしょうか。

 

ただ、大事なのは、X図柄当たりでの

スーパーBIG50パーセント(もしくはBIG)にどれだけ偏れるか。

 

最終的な出球の量がかなり変わるので、昇格のところが一番気合が入る所ですね^^

バトル外れても、時短からの復活もあるので(実質潜伏ですが)

諦めない方はそちらにも期待です!

 

CRエヴァ10 演出面では過去一でうるさくて派手な役物かも

今回の当たったときの役物演出などですが、

エヴァ9もたいがい派手な演出だったのですが

今回のエヴァはさらに上を行くシリーズ最高にうるさくて派手な感じです(・.・)

 

初見のインパクト自体は本当に凄いですが、

ちょっと騒ぎすぎる気もします。

 

2015-09-12_002033初当たり時は凄く気持ちがいいですが、

連荘中はもういいかもって感じになりました。

 

アレだけ派手に当たってミドルボーナスとかだと逆に恥ずかしいww

 

最近のSANKYOさんの台で言うと

宇宙戦艦ヤマトとスターウォーズベーダーさんを混ぜた感じで、

当たったときに派手な初号機(笑)

2015-09-12_002605
ただ、1つ良いと思ったのが

シトフタみたいな初号機の顔が右上についてる感じ^^

 

あれは個人的に結構好みな感じですね。

 

CRエヴァ10 通常時のモード選択とバトルモード時のバトルモード選択など

通常時のモードが3種あります。

 

アクティブモードは、エヴァ9的な感じで演出を楽しむモード

シンプルモードは、エヴァ9のシンプルカスタム的なシンプル設定(熱いときには熱い感じ)

プレミアムモードは、今までに無い大枠レインボー待ち(ハンドルもレインボー)の一発告知モードです。

 

感じ的には

始めはアクティブで演出をある程度楽しんでから、慣れてきたらシンプルモード、プレミアモードでプレイされるのがいいのではと思います。

 

自分は完全告知が好きなので、プレミアモードで当選を目指しました。

いきなり出てくる確定告にでビックリした後、

どんな演出も安心して見れるので結構好きな感じでした。

 

バトル中のモードはいろいろあったのですが、すべては体験できてません。

 

今回自分が打ったときに選んだのは

・零号機バトルモード

・初号機シンプルモード

この2つを遊ぶことが出来ました。

 

零号機バトルモード選択時の感想

綾波好きなのもあり、先制特化型の零号機バトルモード選んだのですが、

このバトルモードがかなり好みで熱い感じでした^^

 

北斗の拳のバトルの、味方先制か敵先制かみたいなのをエヴァで再現した感じで、

エヴァ零号機が先か使途が先で勝敗なので1発で決まる感じです。

 

※対峙する使途で期待度がかなり変わります。

最強の拒絶使途だとほぼ絶望。。(ーー;)

 

零号機バトルモードに関しては

先制を取れるか、取れないかで8割決まるので復活には期待しないほうがいいかと。

 

道中のボタン連打メーター減らしたりとかが嫌いな方には、

零号機バトルは結構楽しめるモードかと思います

 

シンプルバトルモード(初号機コックピットバトル)選択時の感想

そして初号機のシンプルバトルモード(コックピットバトル)

実態はあまりシンプルではありませんでした。

 

変動時はエヴァが走ってるだけじゃないキャラ図柄が

1ラインなので結構好きですが(他のモードはエヴァが走るやつですww)

 

シンプルなのはバトルのリーチに行くまでの演出だけで

バトル自体はエヴァ8の初号機のバトルモード演出みたいな感じで好きじゃなかったです。

 

バトルでボタン押しがしたい、連打したい方にはいいかもしれません。

 

攻撃メーターの減り具合や使途の攻撃が多いと

ある程度の勝敗が見えるので、ボタン押しがちょっと億劫になりますね。。

 

一度バトル発展前、リーチのときにレイ背景が来た時はとりあえずちゃんと当たってはくれました。

確定かどうかはちょっと分かりませんが、その辺りは期待は出来そうな感じでした

 

他にも2号機や3号機モードもあるようです。

2号機バトルモードは零号機先制と攻撃を混ぜた感じで、3号機は復活演出メインな感じらしいです。

 

個人的には2号機バトルがバランスがあって面白そうな感じでした。

3号機バトルは復活メインだとヒヤヒヤするのであんまり選びたくないですね。

 

バトルモード変更はX図柄当たり(スーパーBIO)で

ラウンド中にボタン押しで変更が出来る感じでした。

 

ある程度したら、色々変更しながら連チャンを楽しむのがいいかと思います。

 

最後にCRエヴァ10の通常時の演出などに関して

2015-09-12_002229

 

プレミアやシンプルで通常時を楽しむ分にはあまり感じませんが

無駄に派手なところが、多すぎるよな~って感じはありました。

 

2015-09-12_002240保留変化も赤以上じゃないと仕事をしてくれないし、予告もある程度揃わないとって感じです。

目がピカッって突然光る初号機眼光予告演出はシトフタ同様結構熱い様子でした^^

(周りでも結構当たりに絡んでる印象)

 

あとは変動なんですが、図柄が結構ダサい、、、

エヴァ9はまだマシでしたが、カヲルくんのポーズとか思わず笑ってしまいそうになります(ーー;)

 

しかも、せっかく9でWラインが復活したのに、

今回から1ラインに戻ったのはオールドエヴァ好きの自分にはちょっと残念な感じでした。

 

ちなみに題材ベースはエヴァQなどがあるので、男前リツコさんは健在です。

あのリツコさん好きです^^

 

マイナス面ばかり挙げたので。。エヴァ10のいい演出面も挙げておくと

エヴァの演出のCGがかなり凄いです!!画面もかなり大きいので見た目も豪華です。

初見だとあのツルッってした感じの零号機CGとか、初号機のCGがかなり迫力がありました。

 

2015-09-12_002636
あとラウンド中の楽曲選択が9に引き続き豊富ですね。

 

今回から集結の園へセカンドインパクトバージョンなどの新しい楽曲も加わってます。

特に大きくは変わりませんが、伴奏や歌い方的な物が変わっていてチョット新鮮ですね^^

 

個人的にはそろそろCD版に調整されたテーゼじゃなくて、ライブ的な歌い方のテーゼを入れて欲しいですね。

あっちの方が高橋洋子さんの深みがあってカッコいいです。

 

最後にCRエヴァンゲリオン10の個人的な評価です

シトフタやセカパク>>越えられない壁>その他シリーズ>>>>エヴァ9<>エヴァ10>>>>>>>エヴァ8

的な評価でした。

※あくまで演出的な面での個人の評価です、それぞれに好みが違うのであしからず。。

 

エヴァ9が面白いと感じた人ならたぶんそれなりに楽しいです。

エヴァ8でバトルタイプエヴァはちょっと、、って敬遠してる方は一度打ってるみる価値は十分あります。

 

シトフタやセカパクのようなオールドエヴァを求める方には。。。お察しのとおりな感じです。

 

まぁ、とにもかくも総合的にはそれなりには楽しい台でしたし、

爆発力もけっこう有り勝負にもなる感じだったと思います。

 

まだ打ってない方は、この週末などの新台調整で

それなりに甘いうちに遊戯してみるといいかも^^


PAGE TOP